shutterstock_234769942

医療保険

医療保険の契約には審査が…医療保険に加入するときに注意すること

健康状態告知のみ。保険会社はどんなことについて審査するのでしょうか?

実は、医療保険には誰でも入れるわけではありません。
加入する際に、保険会社は主に健康状態について審査を行います。

医療保険に加入する際には、健康診断書などを提出しなくても、告知事項に記入するだけで審査が行われ、その審査結果に従って契約内容が決まります。
その審査によって、問題なくそのまま加入できる場合も、契約内容に条件がつく場合もあります。

告知事項に記入するだけなのに、気を付けないといけないこととはどんなことなのでしょうか?

審査する内容をきちんと知っていないと、せっかく加入した保険から給付が受けられないこともあります。
万が一のときのために加入した保険から、給付が受けられないなんてことにならないように、医療保険の審査について気を付けたいことを3つお教えします。

■審査で重要なことは、もちろん健康の状態

高額な保険金が支払われる死亡保険では、加入時に健康診断書が必要ですが、医療保険の場合は、「告知書」に告知事項を記入した内容で、保険会社が審査を行います。

保険会社によって質問の数は異なりますが、「はい」か「いいえ」に○をして、「はい」に該当する場合にその詳細についての項目があります。

① 最近3か月以内に、医師の診察や投薬を受けたことがありますか?
かぜや花粉症などの場合には告知しなくても大丈夫です。
② 過去5年以内に、手術を受けたことがありますか?
過去5年以上前の手術は告知しなくてもよいことになっています。
③ 過去5年以内に、7日以上継続して医師の診察や投薬を受けたことがありますか?
例えば、初診日から完治までに7日以上かかり、7日分以上投薬を受けていれば、告知しなければなりません。
④ 過去2年以内に受けた健康診断で指摘を受けたことがありますか?
要治療・要精密検査・要再検査などは告知の義務があります。要経過観察は保険会社によっては、告知しなくてもよいことになっています。

危険がともなう職業の人は加入がむずかしい

危険が伴う職業についている人は、日常にケガなどで給付を受ける確率が、他の人よりも高く、保険会社としては同じ基準で引き受けることができません。

契約に条件が付くか、引き受けができないことになります。

一例を挙げますと、、

・高所での作業に従事している人
・レーサー
・プロの格闘家

上記のような職業の人は、保障内容に制限を受けたり、加入できないことがあります。

モラルに反する契約は引き受けられない

死亡保障がある保険ではありませんが、医療保険とはいえ、あきらかに多額の給付金を受ける確率が高い人の契約は、保険会社も引き受けることができません。

■告知することで、契約できないことがあるの?

故意に告知しなかったなら、給付金が支払われないことも

加入後に「告知義務違反」が見つかると、給付金が支払われなくなり、保険が解除になり可能性があります。

もし、あなたが審査時に故意に告知しなかった事項があって、契約が成立したとしても、入院などの給付の請求があった時に、過去の病歴などを調査されて、給付が受けられない、もしくは契約解除となることもあります。
はじめに告知しておき、契約が成立しているならば、何の問題もありません。
きちんと告知をするようにしましょう。

告知した内容によっては、契約に条件が付く場合がある

その条件とは
・以前に傷病があった部位に関する給付はできない。
・以前に傷病があった部位に関する給付が○年間給付できない。
・保険料を上乗せして契約する。
などですが、この条件も保険会社によって異なります。

審査の結果、条件付き契約になることが判明したら、同意するのか否か決めることができます。その条件で契約をしても、自分にメリットがあるのか考えてから契約するようにしましょう。

持病があっても入れる保険は大丈夫?

「持病があっても入れる」と話題の「引受緩和型医療保険」について説明しますね。
「引受緩和型医療保険」の告知事項は、他の医療保険に比べて項目が3つぐらいと少なく
加入しやすくなっている保険です。
ですが、健康な方よりも給付に至る確率が高いことから、保険料が高くなっていることに気を付けてください。
あなたが「引受緩和型ではないと加入できないのか?」を調べてから、契約することをおススメします。

保険の切り替えの場合、前の契約を解約するタイミングも重要

あなたがすでに医療保険、または他の保険に加入している場合、保険の切り替えを検討するメリットとしては

・保険料が安くなる
・給付内容が広がる(日帰り入院から給付されるなど)
などでしょうか。

もし、あなたが今入っている保険から、新しい医療保険に切り替えようとしている場合、申し込みをしてから約1~2週間、契約が成立するまでの間は、前の契約を解約しないようにしましょう。

保険が成立するまでの期間に空白ができてしまっては、その時の万が一の保障がなくなってしまいます。
審査の結果、ある一定の条件付きの契約になってしまうこともあるので、焦って解約せず、契約が希望通りに成立したことを確認してから解約の手続きをするようにしましょう。

タイミングをきちんと計れば、保険料は多くの場合、重複せずに解約することができます。

まとめ

医療保険の審査は「告知書」で行います。告知事項がある際には、正直にできるだけ詳細に記入することをおススメします。

保険会社によって保険料が異なるように、審査の基準も保険会社によって異なります。
もしも、条件付きの契約になるようでしたら、他社での加入を検討してみてもいいと思います。
保険の切り替えをしたい方は、契約が成立してから元の契約を解約することが大事です。
一度解約してしまうと、元の契約には戻せません。
本当に切り替えるメリットがあるのか、慎重に考えてから契約しましょう。

※2016年現在の参考情報であり、最新情報や詳細は各保険会社にご確認をお願い致します。

関連記事

  1. shutterstock_142654570

    医療保険

    保険は結婚してからでは遅い?保険を早めに準備しておきたい理由

    医療保険に加入していない女性に、加入しない理由を聞いてみると、「結婚し…

  2. shutterstock_257903768

    医療保険

    掛け捨て型?貯蓄型?それとも保険料が返ってくる保険がいい?

    医療保険に加入しようと思ったけれど、掛け捨て型と貯蓄型どちらがいいか悩…

  3. shutterstock_390634105

    医療保険

    医療保険に入っていないママ必見!ママが入院したら子どもはどうなるの?

    小さな子どもがいるママが病気やケガで突然入院したら?子どもはどうなっち…

  4. shutterstock_178969589

    医療保険

    むずかしくない医療保険!5つのポイントだけ覚えれば大丈夫!

    「医療保険」加入しようと思っても、いろんな会社の商品があって、どれを選…

  5. shutterstock_243712018

    医療保険

    入院費用だけじゃない?仕事を休んでいる間も役に立つ保険をチェック

    医療技術が日々進歩しているおかげで、入院した人の約57%が10日以内で…

  6. shutterstock_62792569

    医療保険

    諦めていた医療保険‥持病がある人でも入れる保険、本当に誰でも入れる?

    持病があって医療保険に加入することをあきらめていた方には、いわゆる「持…

  1. shutterstock_257903768

    医療保険

    掛け捨て型?貯蓄型?それとも保険料が返ってくる保険がいい?
  2. shutterstock_230116186

    保険

    特約の種類を知って、自分に合う保険を選ぼう!
  3. shutterstock_338055824

    がん保険

    がん保険は私にも必要なの?いつからがん保険に加入すべきか考えよう。
  4. shutterstock_178969589

    医療保険

    むずかしくない医療保険!5つのポイントだけ覚えれば大丈夫!
  5. shutterstock_243712018

    医療保険

    入院費用だけじゃない?仕事を休んでいる間も役に立つ保険をチェック
PAGE TOP